妊婦に必要な栄養 | 不妊治療で将来数多くの笑顔を家庭に届けます

妊婦に必要な栄養

院内

妊娠初期に特に必要な葉酸

葉酸は妊婦さんが積極的に摂取した方がよい栄養素とされており、葉酸のサプリメントも多数販売されています。葉酸は赤ちゃんの脳や神経を作るのに必要な栄養素で、活発に細胞分裂が行われる時期に必要となります。特に妊娠初期から5ヶ月頃までは、積極的に食べ物などから葉酸を摂ることが推奨されています。葉酸の含まれている食品には、えだまめやアスパラガス、あさつき、ほうれん草、ブロッコリーなどの野菜があります。動物性の食品にも含まれていて、うなぎや牛、豚、鶏のレバーなどは葉酸が豊富です。他にも納豆やいちごなどにも含まれており、一般成人の推奨摂取量が0.24mgなのに対し、妊婦はおよそ2倍の0.44mgとされています。

効率よく摂取するためのサプリンメント

葉酸は水溶性の栄養素ですので、妊娠中は食欲が減退することもあり、全てを食事から摂取することが難しい場合も多いです。そのため、手軽に摂取できるサプリメントが各種販売されています。妊娠がわかってから葉酸を摂取しようとしても、実際に妊娠がわかるのは、早くても1ヶ月後以降ですので、妊娠の計画がある方は、普段からバランスのとれた食事を心がけることが重要になります。葉酸はたくさん摂ればよいというものでもありません、栄養素はバランスが大切です。サプリメントも色々な種類ものが販売されているので、選ぶのにも迷ってしまいます。葉酸だけでなく、ミネラルやカルシウム、野菜の栄養成分などが配合されているサプリメントもありますので、あまり食事を摂れない方は、そういうものを選ばれてもいいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加